ザ・女子力その2

どうも、ぶるーつりーです。

さて今回のネタは女子力その2です。
前回「ザ・女子力その1」という記事で日傘を紹介させていただきました。
注:「」内の文字は対象のブログに飛ぶリンクです。

そして今回はというと、冬に向かうにつれて気になるあいつ
そう、乾燥です。
なので今回はその対策である化粧水についてつらつら書いていこうかと。
というかアイキャッチ画像見ればなんとなくわかりますね。

で、なんで”“の私が化粧水を使うというと、洗顔後やお髭を剃ったあと顔が乾燥してひりひりしちゃうんですよね。
なので化粧水が必須なわけです。はい。

私の普段使用するアイテムを軽く紹介すると、アイキャッチ画像の左から
無○良品の「敏感肌用化粧水 さっぱりタイプ」
無○良品の「オーガニック薬用美白化粧水」
サナ な○らか本舗「豆乳イソフラボン含有の化粧水」
無○良品の「 敏感肌用乳液 高保湿タイプ」
です。
無○が多いですね。これは値段が手ごろなためです。

敏感肌用の化粧水は主に夏、雨の日、夜の洗顔後用です。
夏は汗かくのでさっぱりしたものが使い勝手がよいため、
雨の日は湿度が高いのでこれで問題ないや!と思ってるため、
夜の洗顔後はなんとなくです。

オーガニック、豆乳イソフラボンは秋、冬の乾燥した日に使用しています。
さっぱりタイプではさっぱりしすぎて若干ひりひり感が残るためこの2つのどちらかを使用してます。主に髭剃り後はオーガニックを使う傾向にあるかな?

最後の乳液は秋、冬の乾燥した日かつ、髭剃り後に使用します。
オーガニック化粧水つけた後につけてますね。
※皆さんは知っていると思いますが、化粧水つけずに乳液をつけるのはNGですよ。
たしか化粧水の蒸発を防ぐのが乳液。と昔調べたら出てきました。(何年か前のことなので間違えていたら私の記憶違いです。)

一応化粧水のつけ方ですが、コットンに化粧水をつけてそのあとにコットンを顔に軽くたたくようにつけるそうです。
手につけちゃうと、手が化粧水を吸ってしまって顔につきにくくなるそうです。
ただ私はそんなの関係ねーとばかりに手経由で顔につけてます。
1回コットン経由でやったことあるんですが、めんどかったためそれ以降手経由です。

今回は以上です。
なんかだいぶ雑に終わってる感ありますが、気にしないでいただけると幸いです。
あと髭剃り後のひりひり感に悩まれてる方いらっしゃったら化粧水つけることをおすすめしますよ。

その3はあるのかな?もうないか?どうだろう
ではでは~

ぶるーつりー

技術は好きだがスキルが低い技術者。
好みはpython、JavaScript。
最近はDockerにも注目してる。

関連記事

  1. 人生最期の日

  2. 呑み

  3. 10/31ハロウィン、年次有給休暇、そして働き方改革

  4. Dropbox APIの巻

  5. GW真っ最中

  6. 日常生活の気づき(新幹線Ver)

  7. 夜間救急

  8. おねえさん2.0

PAGE TOP