【朗報】虫おいしいよっ!

こんにちは、以前2000円札生活の記事を書いてからご無沙汰しております、こっしーです。

さて、先日2018年度の社員旅行に行ってきました。
旅行先は長野県の蓼科エリアです。
スキー&スノボで2日間滑りまくるはずだったのですが
今年は例年にもましての暖冬、雪は人工雪以外ありませんでした。

2日目はコンディションの悪い雪を滑るより観光しようぜ!の流れになり、
急遽レンタカーを手配し、長野南部を観光することに。

長野南部、伊那地方といえば、木曽駒ヶ岳、高遠城址公園の桜、ローメン、そして

瓶詰めで普通に道の駅などに売ってる…

そう、虫でございます。虫とはいってもいわゆる”イナゴ”ってやつです。
私、虫を食すのはこれが初めてなので、初心者でもイケるというイナゴの佃煮を買ってみました。

道の駅などで普通に瓶詰めやパック詰めで売ってます。
他にもカイコ(絹糸つくる虫のね)のとかヘボ(ハチの幼虫)などもありましたが
ちょっとビキナーにはワーム感が強いので今回はやめときました。

さて、無事に旅行から帰っていざ実食!!

佃煮だから白米に載せてみた
ハロー

いや~ご飯に乗っけるとなんというか違和感。だってまんまバッタなんですもの。
とはいえ箸でつまんで食べてみる。。
「カリッ…シャクシャク…」





うまい!

意外や意外、佃煮の味付けもよくほのかに香る草の香り。
食感は小さめのエビを姿のまま揚げたときとよく似てますね。

物流の未発達な時代、山岳地域ではエビなど食べるのは難しかったでしょう。
まさに陸のエビ。

目が合ったぞ?

というわけで見た目のインパクトに反して味は美味。ついついご飯が進みます(笑)

皆さんも長野方面に向かわれることがあればぜひイナゴの佃煮買ってみてくださいね♪

やっぱり蜂の子とかも買っておくべきだったか…

関連記事

  1. 恵比寿でヱビス!

  2. 城があったら登らずにはいられない ~岐阜城編~

  3. 伊豆旅行

  4. ヘルシーラボ

  5. 呑み

  6. GWツーリング

  7. 書かねばなるまい

  8. ぽてと・・・

PAGE TOP