【サーバー】AWSアカウントの作成方法【乗り換えたい】

こんにちは。Plusboxでエンジニアをしているおかもーです。
随分前から思っていたのですが、

「ウチのHP(ホームページ)の表示速度めっちゃ遅くないですか?」

まぁ色々原因があるのは分かっているのですが、ブラウザがWebサーバーにリクエストを送信してから、Webサーバーが最初の1バイトの応答をブラウザに返すまでの時間(TTFB)が2.5秒ほどかかっています。
これでは折角HPを見に来てくれた人も離脱してしまう!

ってことでAWSへの乗り換えを考えるため色々調べたので、その手順をお伝えしたいと思います!

AWSアカウントの作成方法

キャプチャをパシャパシャ撮ってご紹介しようと思っていたら、公式から分かりやすい記事(こちら)が用意されていました。
(キャプチャ撮っていた時間を返してほしい。。。)
ということで、ここでの説明は割愛します!

MFAの設定

MFAとは(Multi-Factor Authentication)の略で、セキュリティを強固にするための多要素認証を指します。
AWSのアカウントが乗っ取られてしまうと、悪用されて莫大な利用料金を請求される可能性があります。
セキュリティ向上のためにも必ず設定しましょう。

IAMユーザの設定

次にIAMユーザを作成します。
IAMユーザは、AWSを使うための個別アカウントです。普段AWSを操作する際はIAMユーザを使用します。
AWSアカウントは管理者、IAMユーザは一般ユーザのような位置づけとなります。

まずは概要の紹介だけですが、少しずつ更新してきます!

おかもー

父親は中京大学名誉教授。母親は元オリンピック代表選手。幼少期はテニス、水泳、野球、少林寺拳法など様々なスポーツを経験しながら育ち、小学3年から中学2年まではロサンゼルス近郊に滞在していた。類稀なる身体能力をもち、帰国後は複数の部活動を掛け持ちしていた。2004年にギリシャで開催されたアテネオリンピックに出場し、金メダルを獲得。身長187cm、体重99kg。という経歴をもつ室伏広治と同郷。

関連記事

  1. 【なんとなくSwift その3】UserDefaults使ってデータを保存しよう

  2. 【なんとなくSwift その4】横幅が可変なUIButtonをつくる。タイトルの長さによってUIBu…

  3. 拝啓、LeTAOのWeb担当者様

  4. Androidアプリ「思い出マップ」をリリースしました。

  5. ロードマップ

  6. 【なんとなくSwift その1】Swiftでよく忘れる配列、辞書型の書き方

  7. Mountain Gorilla

  8. 文字認識アプリ

PAGE TOP