変なホテル

札幌出張の後、社員旅行へ合流のため羽田で宿泊。

その近くにある「変なホテル

 

物見遊山で宿泊。

23時と遅い時間にも関わらず多くの人がチェックイン。

5分くらい並びました。

いかにもなロボットがお出迎え。少し動きの古い感じのロボットです。

チェックイン中のお客さんも戸惑いながらの手続きで思ったより時間がかかりました。

ルームキーの発行が特に時間がかかりました。(どうやらそちらにオジさんが入ってるみたい。)

部屋はいたって普通。というかすごく綺麗でした。

パッドでエアコン、照明、テレビの操作を行います。

テレビはプロジェクター。

場所も取らず良いアイデアですね。

・・・結局寝ただけ、5時間程度の滞在でした。

大した機械化でも投資でもないのに、

このアイデアと実行力は尊敬に値します。

世間一般の方はこれくらいの目新しさでも喜ぶんですよね。

。。。貧困な自分の発想に悲しくなります。。。

いやはや大変勉強になりました。

因みに「変なホテル」とは「変わり続けるホテル」の意だそうです。

大嶋

ペヤング大好き

関連記事

  1. 札幌出張

  2. 恵比寿でヱビス!

  3. 出張林道パトロール

  4. キャンプ ~Plusbox編~

  5. 【朗報】虫おいしいよっ!

  6. 伊豆旅行

  7. 1人旅 ~静岡~

  8. 社員旅行2019

PAGE TOP