アバターとは?

ども、Plusboxで一番の自由な人、YOZOです。

実は今まで、会社名を”PLUSBOX”(全部大文字)だと思っていました。

ロゴをよく見たら”Plusbox”だったんですね。

出直してきたいと思います・・・。

 

ところで、

会社のウェブサイトがリニューアルされ、

自身のアバター

(Wikipedia的には自身の分身のキャラクタのことをいうらしい・・・。

個人的には、写真とかイラストに写る自分はすべてアバターだと思っています。)。

を登録できるようになりましたので、

WordPressさんが無料提供してくださっている、

Gravatarさんと格闘してアバターを登録してみました。

美術の成績=2(おそらく、底辺)のぼくとしては、

到底、かっこいいイラストでのアバターを作成することができないため、

前に道端でスカウトされて映画に出演した際に撮影頂いた、

59%盛り(当社比)の自身の写真を、

卑怯ながらアバターとして利用することにします・・・。

なお、その映画での役柄は、水商売にどっぷり浸かったホストみないなものでした。

※ちなみに六本木での舞台挨拶への登壇を映画側の経費で賄っているただけるような役柄だったんですよ!!

 

でも、

この顔、いろいろと言われることも多いんです・・・。

去年、熱田まつり(名古屋で一番早い夏まつり)で若い子に逆ナンをして頂いた際、

ちょっとだけ浮かれていたら、一緒にいた人に

・顔がチャラい

自分の母親に

・お前の顔には36歳の自覚がない

と言われました。

また、名古屋市熱田区でバーのオーナーをなさっている方からは、

うちの店にスカウトしたいくらいと言っていただいた挙句、

・顔が水商売

という言葉を頂きました。

ぼくの顔ってなんなんでしょう・・・?

※そういや、Plusboxの採用面接においてシステム部富山に、

履歴書の証明写真に対して「ヤンキーかと思いました」と2次面接の”最初”に言われたの思い出した!!

 

ま、一番ショックだった顔の評価は、

大学院生だった際の飲み会で言われた

※飲み会という普段と違う自身(いわゆる、良いアバター)を見せる場で言われた・・・

「YOZOくんの笑顔って、結婚詐欺師っぽいよね?」だけどなっ!!

最悪なアバター(詐欺師=良くない分身)やんか・・・。

マジで3秒くらい自分も無言になりました。

(あ、今でも、それを言った人とは、親交がありますよ!)

YOZO

Plusboxで一番の自由な人、YOZOです!!
座右の銘は「水滴石を穿つ」、
仕事のモットーは「産業は学問の道場なり」。

Plusboxでは、企画屋さんです♪

でも、密かに、プログラミング歴25年なんです!
Coding love☆ テスト嫌い..(´・ω・`)

得意なのは、COBOL、FORTRAN、PL/I(マジです(笑))。
もちろん上記みたいなめんどくさいけど楽しい言語を
使いこなしているんで、人並み程度にC#、JAVAとかも…。

とりあえず、基本的にGotoは使いませんのでご安心をw

関連記事

  1. 休日!!

  2. 10/31ハロウィン、年次有給休暇、そして働き方改革

  3. 人生最期の日

  4. 邪念をも洗い流すボディソープ

    【驚愕】YOZOがblog更新を休止していた理由とは…衝撃の事実に涙が止まらない。。。

  5. GW真っ最中

  6. 書評

  7. おっさん2.0

  8. ビジネスシューズ物語

PAGE TOP