ガラスの40代

昔、三杉淳という男がいました。

「ポジションはMF兼DF。小学生時代は翼に勝る技術を持ち(ロベルト本郷をして「完成している」と言わしめたほど)、キャプテンとしても優れた統率力や戦術眼を持ちながらも、心臓の持病のために数分程度しかピッチに立つことができず、「ガラスのエース」「フィールドの貴公子」などと呼ばれた悲劇の天才マルチプレイヤー。日向や翼曰く「心臓病さえなければ日本一になれたかもしれない男」。翼が唯一「勝てない」と思った男でもある」

 

・・・ずっと遠くの話だと思っていました。

ええ、自分の病気を知るまでは・・・。

妻からも、営業のMくんからも指摘されていた

「寝てる時、時々息してませんよ・・」

気になってというか・・・興味本位でセンサーつけてみました。

結果は、

「睡眠時無呼吸症候群」界のトップエリート。

鮮烈なデビューを果たすことになりました。

2分近く呼吸止まってるらしい・・・

1時間に40回くらい呼吸止まるらしい

・・・近く検査入院します。

 

ですが、この睡眠時無呼吸症候群。

治療が始まると本来の能力を取り戻すらしく、

「脳みそ移植したみたいな爽快感」

が訪れるらしいです。

まるで、亀仙人のもとで修行した悟空が甲羅を下ろした時のような・・・

楽しみですな。

大嶋

ペヤング大好き

関連記事

  1. 減量

  2. 夜間救急

  3. ヘルシーラボ

  4. Dropbox APIの巻

  5. おっさん2.0

  6. おねえさん2.0

  7. 2000円札生活 ~続?終?そして、パワハラ(盛り込みすぎ?)

  8. ザ・女子力その1

PAGE TOP